全キャラを独自の計算式で評価した上で、ゲーム開始時にオススメな順番に並べ、塊ごとに分けて概評を添えました。

リセマラとは何か、
リセマラするべきか
どうかについては

こちらをチェック

恒常・フェス限・期間限定などの種類に関してはこちらをチェック (準備中)

①SS1体 ②S〜A+1体とB以上1体 ③A2体 のいずれかが、リセマラでオススメの水準です。

あくまでもリセマラに関する評価なので、「序盤には向いていない」「役割にレアリティの影響が少ない」といった特徴を持つキャラが下位にくる傾向があります。
単純な強さのランキングではない点に御留意ください。
(覚醒オススメ順のランキングも準備中です)

SS即リセマラ完了
S 文句なしの強キャラ
A+局面によっては最適解
A 遅かれ早かれ必ず役に立つ
B 序盤に役立つ+一芸

SS

1体いればリセマラを終えてしまっても安心。

フェス限
期間限定
ソル
全部盛り最強アタッカー

広範囲・高火力のスキル、MP回復、HP回復、状態異常解除、不屈獲得、敵状態変化解除が可能な、全部盛りアタッカー。

効率重視のリセマラなら唯一解と言っても過言ではない。

ウルトゥス
インフレの権化

25マスの◇型スキルがMP40で撃てるのに超高火力キャラ。
際限なく伸ばせる火力でメインアタッカーとしても、ダメージ1.4倍効果を確定付与するサポーターとしても、ダメージランキングに最適。
序盤では敵の一掃係を担うが、打たれ弱い点だけやや不向き。

アニバーサリーククル 
(通称:アニクク) 
超広範囲・軽量・連発

25マスの◇型スキルをMP40で撃てる中火力キャラ。
ターン終了時にMPが10回復するオートスキルで連発性能に優れる。
一発の威力はMPに依存する為、装備が揃えば揃うほど高い威力で何発も撃てるようになる。

シア 林檎姫衣装
(通称:姫シア)
安定の高火力と様々な役割

25マスの◇型スキルをMP50で撃てる超高火力キャラ。
スキル2は状態異常回復と攻撃力のバフ、更にオートスキルは広範囲の回復を持ち、様々な場面で活躍する。

アレク ハンターの道を歩む者
(通称:Ⅲアレク)
突破力の鬼

スキル1は自分中心の5×5□型高火力という周回に最適な範囲を持つ。防御無視でタンクも突破、更にMP回復と速さ上昇で一気に敵を制圧できる。
スキル2は超高火力かつ回避反撃不可の多段技で、闘技場の不屈潰しにも高難度でのボスワンパンにも使える。

S

1体いると攻略が非常に楽。
引けたら是非確保したい。

フェス限
期間限定
レベッカ
最優先育成バッファー

全キャラ実質最高のバフ率に、クリティカル時のダメージ上昇のバフを別途持つ。加えてスキル1はボスにトドメを刺せる威力。多段攻撃なので闘技場での不屈にも強い。ついでにHPが高いのでまず落ちない。
序盤の青の育成素材は全てレベッカに注ぎ込んで間違いない。

ザムザ 
硬くて殴れる頼れるタンク

スキル2で自身に無敵と「超反撃」を付与、全方位100%かつ威力が倍の反撃で敵を一掃することが可能。
無敵無しでも、HPと防御力が非常に高いのでそう簡単には落ちない。
リセマラでは、ワンパン性能の高いキャラと組み合わせたい。

ヤグン
ダメージ量極大アタッカー

スキル1で3×3の範囲全体に中火力を3発ずつ当てる。1体に与えるダメージでも上位を争うが、それを最大9体にぶつける破格のダメージ性能。更に自前でデバフも持っており、相手がタンクでも確実に削りきる。
ダメージランキング向けなキャラだが、闘技場でも周回でも充分以上に活躍する。

サニア 高潔なる王女 
(通称:王女サニア) 
敵陣に切り込む司令塔

MP30のスキル1で中ダメージを3x3の範囲に撃ち、オートスキルによる高い反撃率で寄ってきた敵を一掃して、高火力のスキル2でボスまで倒せる。
範囲内の味方の防御力を上げると同時に、その味方の数に応じて火力が上がるので、配置の練習に最適。

セーラ 礼装
MP回復も担えるバッファー

広い範囲に高倍率のバフを付与、範囲内にいる味方のスキル使用時にMPを回復させつつ、広範囲高火力のスキルも撃てる。一人三役の超高性能バッファー。
周回では横1列の敵を薙ぎ払う他、重たいスキルの連発が必須なダメージランキングで100位以内を狙うのにも最適。

アーク 世界を救う勇者
(通称:世界アーク)
エモさアド爆上げ

最大級ダメージを狙えるフィニッシャー(デバッファー)。パーティ次第で威力が大幅に上がる強力なスキル1を持ち、同時に同範囲に大幅な防御デバフを入れる。
周回でボスの防御力が高い場合は真っ先に採用候補になる。
すごくカッコいい。

ココナ 冒険衣装
(通称:冒険ココナ)
パーティのランクを2段階上げる救済キャラ

スキル2の移動力2上昇付与が序盤の装備不足を補ってくれる。中盤以降は不可能なチャートを可能にする。一緒に攻撃力もクリティカル率も上げるので、敵を一気に制圧できる。
元々の素早さが高い点もリセマラ時には高評価。

ココナ
無敵付与が強力なバフ型ヒーラー

前述の冒険ココナの衣装変更前。スキル2の性能は同一だが、スキル1での味方への2ターン無敵付与が非常に強い。
但し、うち1ターン目は付与したターンのことになるので、味方より先に動きたいのに素の速さが5。速さ上昇系の装備力を要求される点は難しい。

リーザ 心を通わせる少女
(通称:ロリーザ)
雑魚一掃とサポートの二役

オートスキルとスキル2で最大4段階のバフを持つ強力なバッファーだが、十全に機能させるには立ち回りとMPとを満たせる装備力が求められる。序盤は5×5の範囲スキルで敵を一掃する用途が主になるが、それでも充分強い。広範囲での回復も持っているので、ヒーラー枠を空けるのにもひと役買う。

ファンロン 巫女衣装
攻めと守りのバランスに長けたタンク

オートスキルで味方に防御バフを撒き、自身もスキル2で不屈を獲得できるなど、防御面でパーティを支える。
一方で5×5の広範囲スキルで敵を一掃、倒した数だけ攻撃力が上がるオートスキルも持つ。
ストーリー攻略からオート周回まで手広く受け持つ性能。

ちょこ あにばーさりー衣装
(通称:あにばちょこ)
敵を集めることに特化したタンク

スキル2で自身に2ターン持続の無敵を付与しつつ敵を引き寄せる。スキル1はモーションが長過ぎて周回には不向きだが、敵の攻撃を耐えた後なら広い範囲に最大級の火力を出せるという、ダメージランキングイベントに振り切った性能。
もちろん同じ動きが、ストーリークエストでも闘技場でも凶敵でも活かせる。

エルク ピュルカ族の末裔
(通称:子エルク)
トンデモ火力のスーサイドアタッカー

スキル1はソル以上、スキル2はヤグンに迫る超火力。MP消費が非常に軽い上に、精霊守護を解放すれば150%のバフも自前で用意できる。
これまでいそうでいなかった、高難度を簡単にしてくれるキャラ。

A+

各種攻略の要。
当たりを引いたと思って間違いない。

恒常
フェス限
期間限定
フェリーツェ
文句なしの恒常最強

火力が高くて低燃費、機動力が高くて長距離射程。更にスキル1は擬似2回行動が可能。ストーリーの単体ボスがボーナスステージになる序盤性能もリセマラにオススメ。
フルオートを組むようになると更に活躍する。

ヴィオラ
大量のデバフでどこにでも連れていける

役割の幅が非常に広いデバッファーの鑑。高い速さ値と広い攻撃デバフが闘技場で、HPをパーセンテージで削る毒が凶敵で活きる。覚醒前から撃てる◇型のスキル1も充分な火力。

アーク
プレイ全般を支えてくれる器用万能

スキル1と2の範囲の違いが遺跡などの手動プレイ時に大いに役立つ。
ククルとの同時編成時に味方全員に付与する不屈がストーリー攻略を強力サポート。闘技場でも活きる。
中盤以降も、高い火力のスキル1に敵撃破時のMP10回復がある為、装備要求が低くオート周回に非常に組み込み易い。
いつまでも頼れる性能。

ボイド
デバフ=火力を体現する使い勝手の塊

速さと機動力と魔法防御デバフで敵を一気に削れる。ストーリー突破にも、闘技場にも、周回にも役に立つ。
状態異常の数だけ威力が上がるスキル1は、立ち回り次第ではHP20万のボスを削り切ることも可能。
早さ低下デバフはヒットアンドアウェイ戦法にも使える。

ヒミカ
役割の違う2種類の攻撃スキルがどちらも便利

スキル1は7マス先までの大ダメージ、スキル2は自分中心の広範囲◇型が中火力で、どちらも非常に使いやすい。
スキル2を使うと、以降は火力が大幅に向上するついでに敵からのオートデバフを受けなくなるので、難しいクエストでの小回りも利く。
MP消費で詰まりやすい点に注意。

ノル
役割の違う2種類の攻撃スキルがどちらも便利(2回目)

3〜5発の多段攻撃をMP30で撃てるスキル2が序盤と闘技場で大いに助かる。3×4の長方形なスキル1はオート編成においてAIの隙を突くのに最適で、ゲーム中盤以降も採用の機会が減らない。
星3が配布で手に入るのでリセマラ的にはやや勿体なさがあるが、攻略の上では十二分の活躍が期待できる。

ガルアーノ
突破と援護の双方に優れる

前方広範囲のデバフと3×2のスキル1で、狭い範囲ながらも敵を確実に処理する。
スキル2の引き寄せも味方のスキルの巻き込みを増やすのに便利。
性能的な本領はダメージランキングにおける他の四将軍のサポートだが、序盤の段階でもシンプルなボスキラーとして充分活躍できる。

エルク 炎を纏う英雄
(通称:炎エルク)
各個撃破特化型、無敵持ちアタッカー

狭い範囲の高火力スキル1を寄って行って撃ち込み、反撃率100%で周辺の敵数削りもこなす。
闘技場でも無敵で敵を引き受けつつ反撃で倒していく動きが強力。周囲の味方の魔法防御と攻撃力を上げることも可能で、序盤のサポートにも強い。
動きがシンプルでわかりやすく、リセマラの段階では特にオススメ。

サイド 強襲装備
(通称:強襲サイド)
ギミックを剥がすボスキラー

敵の状態変化と異常を両方解除して、剥がした数だけ火力が上がるスキル1が、闘技場で非常に強力。
MP消費が重く範囲も狭いので、リセマラ直後には使い難いが、先々の強さを見越すと補って余りある。
確保しておくべきキャラとしての高順位。

ミズハ 特攻兵装
(通称:夏ミズハ)
バッファー版全部盛り

高めのバフ率と、クリティカル率、クリティカルダメージ率、攻撃力固定値の上昇に、MP回復までついた、バッファーの集大成。
攻撃性能が上位バッファーと比べると低く、ゲーム開始時に活きる能力ではない点でリセマラランキングではA+に留まるものの、入手機会はできるだけ逃さないことをお勧めしたい。

A

明確な役割を持ち、期待を裏切らない性能。

恒常
フェス限
期間限定
イーガ
覚醒後の超広範囲攻撃が魅力

MP30で撃てる4列16マス▽型のスキル1が非常に有用。オート時には横並びの離れた敵を確実に処理できる。
スキル2で付与する状態異常は敵に毎ターン15%のスリップダメージを与える。HPの高い凶敵戦で活きる。

ククル
回復と制圧でパーティを支える

覚醒前から広い◇型を打てて、火力に準じる回復力も高い、頼れるヒーラー。MPの回復も持っている為、うまく回復範囲を味方に重ねたい。
アークとペアで出撃すると味方全員が不屈を獲得。アークが既にいる場合はククル採用の優先度が高くなる

ミルダ
状態異常回復も受け持つ、優秀な多段アタッカー

70レベルヒーラーの攻撃力で確定2発を撃ち込むスキル1が強い。回復量と範囲も広く、スキル2で状態異常回復ができるのも時々活きる。周回や凶敵の他、闘技場でも活躍する。

バルダ
上級者向け火薬樽

普通に運用するとスキル2でそこそこのダメージを狙える中堅バッファー。HPが高いので敵中に安心して送り込める。
火力を盛るとフィニッシャーに、専用魂装備を手に入れるとクリティカルバフ追加のトップ級バッファーになる。いずれにせよ安定して強い。

ハンス
単騎タイマン性能の権化

HPが削れると移動力が2上がるオートスキルで最適な位置に回り込み、高倍率で広いデバフと最大6発の多段攻撃で、敵1体に大ダメージを与えることに特化したボスキラー。非常に強力だが、序盤には扱いづらさが目立つ。

ゴーゲン
運次第でどんな難所も突破

運次第では極大ダメージなスキル2と、敵を眠らせるオートスキルが強力。周回でも高い火力の◇型で役割を果たすが、MP消費が重たいのが序盤では辛い。

クロイツ
MPが重たい強キャラ

スキル1は超広範囲の分散ダメージ、スキル2は味方に無敵付与で用途は多彩だが、それぞれMPが70と50で重たく、初期に活かすのは難しい。
覚醒させると配布されるビットにパーティ枠を割けば、ストーリーと周回は賄える。

モンジ
不屈と一撃で手堅く戦う

敵を一撃で倒すスキル1と、不屈獲得のオートスキルが便利。主に闘技場で活躍する。
MP自動回復も持つため、2ターン構成の周回でもシンプルに強い。

スイレン 鬼熊衣装
(通称:熊スイレン)
ひたすら硬い

ブロック率90%、ダメージカット率90%を実現する強力な防御バフタンク。まとまって動けばストーリーや闘技場での負けはほぼなくなる。

アニバーサリーアーク
(通称:アニアーク)
序盤の安心性能

HPが高く、火力も中程度までは持ち上げられるので、ストーリー攻略に最適。バフ率を上げるためには綿密な立ち回りが必要なため、本領を発揮するのはゲームに慣れてからになるが、初見とりあえずで連れて行ってもしっかり活躍してくれるので出番は多い。

ちょこ 魔女っ子大魔法使い
(通称:魔ちょこ)
不思議範囲とおもしろ火力

MP30で撃てるスキル2は、自分中心♡型という唯一無二の範囲。たまに敵の配置がぴったりハマって楽しい。
スキル1は、友達認定を付与した敵味方の数だけ威力が上がる。
全体的に面白さ優先なキャラだが、それでも平均的なアタッカーよりは各面で優れている。

グルガ 救国の戦士
(通称:戦士グルガ)
速さと無敵で闘技場に強い

スキル2で自身に無敵と移動上昇と速さ上昇を付与できる。
MP30の前方◇型と素の速さで制圧にかかれるが、攻撃力が低いので中盤以降の攻撃役としては活躍しづらい。
イベントで精霊守護を解放するか、強力な装備を手に入れるまでは守り専門になる。

ライカ 妖狐衣装
(通称:狐ライカ)
攻撃とクリティカルの両バフが魅力

スキル1には自身に無敵付与、スキル2は敵の状態変化解除があり、痒いところに手が届く性能。加えて上述の2種類のバフがあるので、置いておくだけでも強い。
明確な役割を求めると、特化したキャラに一歩劣る。

リーザ 想いの紡ぎ手
(通称:麦リーザ)
理論値最大火力が光る

1〜15ヒットのスキル2は、1発ごとにクリティカル加算の判定がある仕様から、全キャラ最大のダメージを出す可能性を秘める。
安定性に全く期待できないので使い勝手は悪く、他にはヒーラーとしての役割しかない。
何度でも挑戦できる凶敵やランキングイベントでの活躍を期待できる。

トッシュ 任侠の漢
(通称:任侠トッシュ)
ロマン砲に見せかけた手堅い不屈アタッカー

通常攻撃が弱い多段攻撃に変換され、当ててきた数だけ火力が上がるスキル1を持つ。100万超のダメージを狙える数少ないキャラ。
敵に隣接して行動を終了すると不屈を獲得できるため、多段攻撃も併せて特に闘技場で活躍する。

B

パーティの脇を固める良性能

恒常
フェス限
期間限定
グスタフ
ひたすら硬いタンク

無敵を剥がすスキル1が闘技場で稀に活きるが、基本的には敵の攻撃をひたすら受け止める係。とりあえず落ちないのが序盤は心強い。

シャンテ
良範囲と高回復

70レベル族のヒーラーというだけで初期には心強い。スキル1の範囲はノルと同じ3×4で敵を巻き込みやすい。尖った強さはないが安定安心の性能。速さに装備枠をひとつ取られる点だけ難しい。

トッシュ
ワンパン特化型アタッカー

高い攻撃力のステータスから放つスキル1の火力が高く、シンプルな前方1マスが扱いやすい。HPが半分を切ると更に自前のバフが増える。記憶浄化イベントをクリアするとワンパン性能が跳ね上がる。

イネス
使い手の工夫を問う高性能

軽燃費で高火力だが背面に撃ち込めない自分中心の扇型攻撃と、弱った味方を自動で回復するオートスキルを持つ。敵のまとめ方、味方の攻撃の受け方などの工夫を凝らせば、覚醒ボードで歩数を増やせるのも合わせて非常に強い。

リア
低燃費遠距離アタッカー

MP20で撃てるスキル1が序盤から使いやすい。覚醒させると7×7の十字範囲になり、周回では唯一無二の範囲で敵を綺麗に巻き込み、闘技場では遠くの敵に一方的に攻撃を当て続ける。第2覚醒は遠いが、それ以前でも充分に活躍する。

サイド
低燃費中射程アタッカー

3×3の良範囲スキルがMP20で撃てる。攻撃と自然回復で15回復できるので、スキルをいつまでも撃ち続けられるのが強み。特に序盤では頼りになる。

アンリエッタ
扱いの難しい一人四役

スキル1は長い直線で周回に、スキル2は状態異常数稼ぎに、オートスキルはHPとMPの両方を回復させつつ味方に有用なバフも入れるが、3種類のバフのうちどれが入るかがランダムなので、計画的な運用に組み込みづらい。
アークザラッドⅢが好きなら使ってて必ず満足できるキャラ。

月光
元祖運任せ極大火力

1発でも充分高火力な攻撃を最大3発まで当てるスキル1が非常に強力。普通に1対1で戦わせても強いが、高いHPを削りきらなければいけない凶敵相手などでは運任せでの突破に期待できる。スキル2やオートスキルで更に火力が上がる。

アニバーサリーハルト
(通称:アニハル)
数少ないクリティカルバッファー

クリティカル30%のバフが凶敵の突破に刺さる他、多段攻撃のスキル2が闘技場で活きる。HPも高く、簡単には落ちないのでストーリーにも連れて行きやすい。

フィル 潜入服
(通称:富豪フィル)
クセは強いが用途多彩

直近8マスを犠牲にした40マスの超広範囲バフが目立つ。
スキル1の状態変化剥がしと生存保証は初心者向け、オートスキルのクリティカルダメージ上昇は上級者向け、スキル2で付与する無防備はガチ勢のダメージランキング向けに仕上がっている。
リセマラ的にも充分評価に値する性能。